読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これまでの職の話をしよう season2 ーシステムエンジニア2ー

私がシステムエンジニアとして働いていた年月の半分は、「レガシーシステム」を専門としていた。 レガシーシステムというはつまり古いシステムのことである。 正直私は英語が苦手なので、レガシーとオールドのニュアンスの違いなどよくわからないが、"システ…

おみくじをひいた

職業 これまでの仕事を変えぬ方よし

結婚の話

今私がこうして心に余裕を持って無職でいられるのは、なんといっても夫の支えがあるからである。甘えている、と言われても仕方ないし、実際甘えていると思う。 職のことを書くつもりだったけど、なんだか急にそのことを書きたくなったので書こうと思う。ただ…

これまでの職の話をしよう season2 ーシステムエンジニアー

システムエンジニアと一口に言っても、人によって想像する仕事内容は違うと思う。 どんなことやってるのか全く想像できない、と言う人も多いだろう。 それくらい日常生活で目に触れない裏方的仕事だが、システムエンジニアと呼ばれる人が作ったものには一日…

就職活動の話

私が新卒で就職活動をした時期は、この十数年の中では売り手市場のピークで、近年の就活生が「ふざけんな」と思うであろう程に学生に有利な年だった。 それでもなぜか私にはその恩恵が実感できなかった。 私は修士まで行っていたのだが、自分の同期でも、修…

学校説明会に行ってきた

昨日、今後やりたいことに向けたスキルアップのための学校説明会+入学面接に行ってきた。 これまで接してきたあらゆる組織と異なり、夢追い人カモーン!という感じで清々しかった。 面接では、 『厳しいことを理解した上で、ぜひ理想の自分を目指してくださ…

人生に血迷った話

昨日のエントリに書いたとおり、大学受験関連で変に奇跡的な成功体験をしてしまったがために、その後の私は、「やりたいことは、とにかくなんでもやってみよう」というチャレンジ精神だけやたら大きくなっていた。 しかし、やる気バブルはとうに崩壊していた…

その後の人生に影響を与えた大学受験の話

大学受験の時、私は第一志望の大学に落ちた。 自覚していたよりもその大学に行きたいという想いが強かったらしく、落ちたときのショックといったら自分でもビックリするほどだった。 合格発表の掲示板の前で泣いた。帰り道の駅では、ベンチに座っておいおい…

これまでの職の話をしよう ーテレアポのアルバイトー

何度目のアルバイトか忘れたが、テレアポのアルバイトをしたことがある。 夏休みだけの短期バイトをやりたくて、派遣会社みたいなところに登録して紹介してもらったアルバイトだった。 派遣先はテレビ番組の制作会社で、テレビ番組内の素人参加型企画に参加…

これまでの職の話をしよう ーはじめてのアルバイトー

初めてのアルバイトはドトールコーヒーショップだった。 自分でお金を稼ぐことの喜びを知りつつも、ドリンク・フードの作り方を覚えたり、接客で気を遣ったり、常に大きな緊張感の中で仕事をしていた。 仕事にも少し慣れてきた頃、業務で失敗しないように、…

ハローワークに行ってきた

今日、人生で初めてハローワークに行った。 ハローワークって、名前だけだと軽いイメージ(ワークが向こうから手を振りながら「ハロー」といってやってくるイメージ)だけど、本当は重苦しい空気が漂っていて来ている人はおじさんばっかり、という勝手な印象…